www.happinessandsecurity.com

意外に多い男性不妊の割合

一般的に「不妊症」というと、女性に原因があるように思われるかもしれません。
しかし実際は、不妊症の原因は女性だけにあるのではないのです。
WHOが「避妊をせずに夫婦生活を2年以上続けても自然妊娠しない」カップルに行った調査結果があります。この調査の中で「不妊の原因が男女のどちらにあるか」という項目の調査結果を見てみると、「女性だけに原因がある 41%」「男性だけに原因がある 24%」「男女両方に原因がある 24%」「原因不明 11%」となっています。
この結果からも分かるように、「不妊症は女性だけに原因があるわけではなく、むしろ夫婦で取り組むべき」問題だと言えるでしょう。
 不妊症は原因を特定する検査だけで通常数か月かかりますし、治療にも時間がかかるものです。ですから、「子どもが欲しい」と考えているご夫婦は、なかなか妊娠しない場合は、女性だけではなく男性も一緒に検査を受け、治療に取り組んでいく必要があります。
コチラのサイトには精子検査についての詳細が記載してあります。